神社参拝のマナーの基本

神社に行く理由は人によりさまざまですが、
運気をあげたい、ご利益を得たい
と思う方が大半だと思うのですよね。
でも肝心な作法がなってないとかえって運気を下げる結果となります。

鎌倉時代の最初の武家法「御成敗式目」の第一条にこんな条文があります

「神は人の敬うに依って威を増し、人は神の徳に依って運を添う」

これは
「神は人から敬われることによって霊験があらたかになって益々その威力を発揮するようになり、
 また人は神を敬うことによってより良い運を与えられる」
という意味です。

神を敬うことでよい運を与えられるので、
作法と敬神によってよい運を得られる、ということを心得ましょう。

“神社参拝のマナーの基本” の続きを読む