奥戸天祖神社

奥戸天祖神社

(おくどてんそじんじゃ)

当社はこの地が葛西御厨であった頃、伊勢皇大神を勧請し、また下総の香取・鹿島のニ神を勧請して、三社明神と称し、村の鎮守としたものと思われる。 江戸時代には、寛永18年(1641)以来、寛文・正徳・享保・天明・文政・天保・安政の8回にわたって再建または修覆が行われ、大正11年には拝殿が修築され、現在の社殿は昭和49年12月の造営である。 当社の年中行事として、古くから長さ4間2分の<ごぼうじめ>二本を作り、一本は社前の御神木に納め、一本は氏子の若者が担いで村中を個別に廻って祈祷する慣習があったが、現在は短い<ごぼうじめ>一本を神社に奉納するのみとなった。

祭神 天照皇大神、武甕槌命、経津主命
社格
    HP
    住所 東京都葛飾区奥戸2-35-16
    情報やデータに間違いがありましたらこちらからお知らせください
    奥戸天祖神社の近くの神社
    • 八剣神社(葛飾区)
      八剣神社(葛飾区)[1km]
      3.8

      八剣神社(やつるぎじんじゃ)は、東京都葛飾区奥戸に鎮座する神社。

    • 熊野神社(葛飾区)
      熊野神社(葛飾区)[1km]
      4.2
      村社

      熊野神社(くまのじんじゃ)は、東京都葛飾区立石八丁目にある神社。五方山 熊野神社と号している。

    • 聖徳宮
      聖徳宮[2km]
      3.4

      聖徳宮は東京都江戸川区東小岩に鎮座する神社。昭和8年創建。 江戸時代には大工らの他に左官や桶職人、鍛冶職人など様々な職種の職人集団により太子講は盛んに営まれ、現在も当社は太子講によって維持されている。

    • 青砥神社
      青砥神社[2km]
      4.4
      村社

      「万葉集」巻十四の東歌に 『にほどりの葛飾早稲を贄すとも そのかなしきを外に立てめやも』 とありますが、この 地は米どころとして葛飾の野に実った早稲の新米を神様に供して新嘗の祭事を営んでいたことが窺…

    • 松本天祖神社
      松本天祖神社[2km]
      2.8

      松本天祖神社は、三社明神社と称して元和9年(1623)に創建、旧松本村の鎮守社であった。旧松本村には当社の他、諏訪社(松本諏訪神社)、天神社、弁天社があったと新編武蔵風土記稿に記載されていることから、天神…

    • 新宿日枝神社
      新宿日枝神社[3km]
      3.8
      村社

      創建年代は不詳。 新宿町の鎮守で「山王社」「山王大権現」と称されていた。 新宿町は水戸街道と佐倉街道(成田街道)が分岐する位置にあり、室町・戦国期より宿場町が形成されていた。

    • 新小岩香取神社
      新小岩香取神社[3km]
      3.9

      新小岩厄除(間々井)香取神社は、東京都江戸川区に鎮座する神社。經津主命(ふつぬしのみこと)を祀り、元和三年(1617年)に再建された。

    • 鹿骨鹿島神社
      鹿骨鹿島神社[3km]
      村社

      鹿骨鹿島神社は、江戸川区鹿骨にある神社。 鹿骨鹿島神社の創建年代は不詳だが、五社神明社と称し鹿骨村の鎮守であった。五社の語源は、石井長勝、田島、中代、牧野、別系の石井姓の五氏が当地に移住した際の氏神…

    • 大杉天祖神社
      大杉天祖神社[3km]
      3.3
      村社

      大杉神社は、江戸川区大杉にある神社。創建年代は不詳だが創建時は神明社と称し、葛西御厨の一つであった。旧西一之江村の鎮守で、将軍家康鷹狩の際は参詣の後、境内の東方にあった腰掛山という小高い所で、休憩さ…

    • 隅田稲荷神社
      隅田稲荷神社[3km]
      0.0
      村社

      天文年間、伊豆より逃れてこの地を開拓した堀越公方政知の家臣江川善左衛門雅門が、伏見稲荷大神を勧請し氏神として祀った。昭和五十年に復活した万燈神輿は、善左衛門の徳を称えた里人によって、元治年間に始まっ…

  • 「奥戸天祖神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す