深津塩崎神社

ふかつしおざきじんじゃ

深津塩崎神社(ふかつしおざきじんじゃ)は広島県福山市に鎮座する神社

深津塩崎神社

 ご由緒

1644(正保元)年、水野勝成は王子山沖から手城の梶島山まで一直線に干拓のための潮止め堤防(千間土手)普猜を始めますが、大潮や暴風などで堤防が決壊し普請はたびたび中断します。
 普請の中止も考えますが、深津村(現東深津町・西深津町)の長老から勧められて才ノ尾(現塩崎神社西側の三重山)の大明神に安全祈願したところ決壊はなくなりました。1646(正保3)年、勝成は干拓の成功を喜んで大明神を麓に降ろし、塩崎大明神として塩崎神社に祀りました。
 塩崎神社には勝成を祀る聡敏神社があります。この神社は勝成と深津村の縁をしのんで両社八幡宮(福山八幡宮)にある聡敏神社から分社されたものです。

  ご祭神

底筒男命、中筒男命、表筒男命

 最寄駅

JR山陽本線 東福山駅(1590m)
JR福塩線 福山駅(2500m)
JR山陽本線 福山駅(2500m)

 鎮座地

広島県福山市東深津町6丁目15−36

近くに鎮座する神社

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 11,164
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459