石鎚神社土小屋遥拝殿

石鎚神社土小屋遥拝殿(いしづちじんじゃつちごやようはいでん)は愛媛県久万高原町に鎮座する神社

県社 別表神社

 ご由緒

石鎚神社(いしづちじんじゃ)は、愛媛県西条市にある神社。西日本最高峰石鎚山を神体山とする神社で、山麓に鎮座する本社(口之宮)、山腹の成就社(中宮)と土小屋遙拝殿、山頂の頂上社の4社の総称である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。石鎚山総本宮と称し、宗教法人・石鎚本教の総本宮でもある。神紋は丸に石の字。 石鎚スカイライン終点土小屋の標高1,500mに鎮座。昭和46年創立し、御神像を遷座奉斎。 御祈願、御祈祷を行い、成就社と並び霊峰石鎚山への登拝の重要な拠点となっている。 4月1日から11月下旬まで開門され、冬期は閉鎖されている。

 ご祭神

石鎚毘古命(石土毘古命・石鎚大神)

 社格等

県社 別表神社

 最寄駅

最寄り駅はありません

 鎮座地

愛媛県上浮穴郡久万高原町

公式サイト
http://www.shikoku.ne.jp/ishizuchi/tutigoya.html

全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053

近くに鎮座する神社