宮崎神社

宮崎神社(みやざきじんじゃ)は広島県東広島市に鎮座する神社

 ご由緒

宮崎神社(みやざきじんじゃ)は、広島県東広島市福富町にある神社である。創建年代は不詳だが、1571年(元亀二年)に、藤原朝臣児玉備前守元家と同大和守宗有が大檀那となり、社殿を再建立した棟札が残されている。その後、1672年(寛文十二年)及び1689年(元禄二年)に社殿を再建した。 「竹仁村郷土誌」によると、宮崎神社は、元々は宮崎大輔という人物の鎮守神で、境内にある若宮という祠の御神体には「大丈大輔家正 延徳二年庚戌三月二六日」(延徳二年は西暦1490年)とかかれてあったという。

 ご祭神

帯中津日子命、品陀和気命、息長帯比売命

 最寄駅

JR芸備線 志和口駅(8980m)
JR芸備線 井原市駅(9310m)
JR山陽本線 西高屋駅(9860m)

 鎮座地

広島県東広島市福富町下竹仁71-1

公式サイト
http://miyazakijinja.shakunage.net/

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053

近くに鎮座する神社