白瀑神社

しらたきじんじゃ

白瀑神社(しらたきじんじゃ)は秋田県八峰町に鎮座する神社

郷社

神社情報

白瀑神社

 ご由緒

白瀑神社(しらたきじんじゃ)は秋田県山本郡八峰町にある神社である。境内には八幡神社、菅原神社、唐松神社がある。八森町の曹洞宗の寺院である松源院の起源は白瀑神社と一緒であったとされる。八幡神社は本館城の城主だったが八森本館一揆によって殺された武田重左衛門を祀ったものである。

引用:Wikipedia

 ご祭神

火産霊神、埴山姫神、天照大神、大山積姪子神、建速須佐之男命

 社格等

 最寄駅

JR五能線 東八森駅(900m)
JR五能線 八森駅(3990m)
JR五能線 沢目駅(4790m)

 鎮座地

秋田県山本郡八峰町八森町字館10

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459