三芳野神社

みよしのじんじゃ

三芳野神社(みよしのじんじゃ)は埼玉県川越市に鎮座する神社

県社

神社情報

三芳野神社

 ご由緒

三芳野神社(みよしのじんじゃ)は、埼玉県川越市郭町の神社。童歌「通りゃんせ」はこの神社の参道が舞台といわれる。川越城築城以前から当地にあったが、太田道真・太田道灌父子による川越城築城により城内の天神曲輪に位置することになった。平成元年(1989年)に大修理が行われ、平成4年(1992年)に完成。埼玉県指定文化財。

引用:Wikipedia

 ご祭神

素盞男尊、奇稲田姫命

 社格等

 最寄駅

西武新宿線 本川越駅(1570m)
東武東上本線 川越市駅(1790m)
JR川越線 川越駅(2120m)

 鎮座地

埼玉県川越市郭町2-25-11

近くに鎮座する神社

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049