讃岐金刀比羅宮東京分社

ことひらぐうとうきょうぶんしゃ

讃岐金刀比羅宮東京分社(ことひらぐうとうきょうぶんしゃ)は東京都文京区に鎮座する神社

神社情報

讃岐金刀比羅宮東京分社

 ご由緒

文政2年、板橋 市左衛門の邸内祠として祀られたのにはじまり、明治13年、神社として認められ、明治21年に当宮境外末社に加えられました。明治23年には神田和泉町にあったものを、深川古石場町に移転、「深川のこんぴらさん」として親しまれていました。しかし、昭和20年、戦災にあい建造物を焼失。讃岐高松藩の邸内社として奉斎されていた水道橋金刀比羅神社と深川のこんぴらさんを合わせ祀り、昭和39年、文京区本郷に遷座。以来「水道橋のこんぴらさん」として親しまれています。

 ご祭神

大物主神、倉稲魂神

 最寄駅

都営三田線 水道橋駅(80m)
JR中央線 水道橋駅(240m)
JR総武線 水道橋駅(240m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

東京都文京区本郷1ー5ー11

近くに鎮座する神社

全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459