宇都宮神社(小牧市)

うつのみやじんじゃ

宇都宮神社(小牧市)(うつのみやじんじゃ)は愛知県小牧市に鎮座する神社

村社

神社情報

宇都宮神社(小牧市)

 ご由緒

宇都宮神社(うつのみやじんじゃ)は、愛知県小牧市にある神社。境内に尾張地方で最大級の前方後方墳(「宇都宮神社古墳」)があることで知られる。

創建は第15代応神天皇の頃と伝え、もとは現在地より西へ1kmの地に鎮座していた。
1398年(応永5年)福井県の劔神社(越前町織田)神官の織田常昌が当地に居住、1429年(永享元)尾張守護代となった織田常昌により下野国宇都宮の二荒山神社を祀って建てたことからはじまる。

天正年間(1573年~1593年)社殿を焼失。
明治に入り村社に列格。


引用:Wikipedia

 ご祭神

大名持命、天照大御神、少彦名命

 社格等

 最寄駅

名鉄犬山線 岩倉駅(2070m)
名鉄犬山線 大山寺駅(2640m)
名鉄小牧線 小牧口駅(2870m)

 鎮座地

愛知県小牧市小木3丁目226番地

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719