鉄道神社(南牧村)

てつどうじんじゃ

鉄道神社(南牧村)(てつどうじんじゃ)は長野県南牧村に鎮座する神社

神社情報

鉄道神社(南牧村)

 ご由緒

鉄道神社(てつどうじんじゃ)は、長野県南佐久郡南牧村野辺山にある神社である。JR線の最高標高地点(1,375m)となっている小海線(八ヶ岳高原線)の清里 - 野辺山間の第3甲州街道踏切の付近に位置する。2005年(平成17年)4月26日「JR最高地点を愛する会」によって建立され、JRから提供された車輪とレールが祀られている。

引用:Wikipedia

 ご祭神

 最寄駅

JR小海線 野辺山駅(2180m)
JR小海線 清里駅(3290m)
JR小海線 甲斐大泉駅(6750m)

 鎮座地

長野県南佐久郡南牧村野辺山214-34

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
【書置き御朱印専用】御朱印ホルダー/桜尽くし(紺)
ご朱印帳専門店 HollyHock
売り上げランキング: 36,011