手向山八幡宮

手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は奈良県奈良市に鎮座する神社

県社

手向山八幡宮

 ご由緒

手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、奈良県奈良市に鎮座する神社。手向山神社とも。奈良市街東部の手向山麓に位置。手向山は紅葉の名所として知られ、古今和歌集では菅原道真が「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」と詠んでいる。

 ご祭神

応神天皇,姫大神,仲哀天皇,神功皇后,仁徳天皇

 社格等

県社

 文化財
国指定重要文化財の建造物

手向山神社境内社住吉神社本殿(鎌倉後期)
手向山神社宝庫(奈良)

 最寄駅

近鉄奈良線 近鉄奈良駅(1620m)
JR桜井線 京終駅(2480m)
JR桜井線 奈良駅(2500m)

 鎮座地

奈良県奈良市雑司町434

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053