津島神社

(つしまじんじゃ)

津島神社(つしまじんじゃ)は、愛知県津島市にある神社である。社格は国幣小社で、現在は神社本庁包括の別表神社。建速須佐之男命を主祭神とし、大穴牟遅命(大国主)を相殿に祀る。当社は東海地方を中心に全国に約3千社ある津島神社・天王社の総本社であり、その信仰を津島信仰という。中世・近世を通じて「津島牛頭天王社」(津島天王社)と称し、牛頭天王を祭神としていた。東海道名所図会に、津島牛頭天王と記載される。

祭神 建速須佐之男命
社格
国幣小社別表神社
HP http://www.clovernet.ne.jp/~m_hotta/
住所 愛知県津島市神明町1
4.1
by

kaoru1017 nasiji1026 過去 1 週間以内
★★★★★  毎年、初詣は津島神社と決めて詣でたものです。 屋台もたくさん並び、子供達は“りんご飴”を買ってましたね。 最後に、南にある鳥居の近くで“甘酒”を頂くのが恒例でした。 津島神社と言えば、名古屋場所になると“大鵬部屋”が投宿していたのが懐かしく想い出されます。 そうそう、名物と言われるあの“くつわ菓子”は、何故あんなに堅いのでしょうか? 聞いてみたら、長い旅の道中悪くならない様に水分が抜いてあるとの事でした。 お菓子を割ってみると“ガラス化”して光ってますよね。 今となっては、歯が立ちません(残念)!

髙田公博 過去 1 週間以内
★★★★★  ここも立派な神社だ。スサノオノミコトと言うと暴れ者で怖いイメージがあるが、ここ東海地方では身近にいる神様のようだ。疫病退散、厄難除けエイ、エイッ!。ありがたい神様なんだな。7月の訪問だったが、これから行なわれる天王祭の準備中の様子だった。だんじり船はきっとキレイなんだろう。お参り出来て良かったです。

澤成 2 週間前
★★★★★  昔の津島湊、今の天王川公園で行われる尾張津島天王祭りは、先年にユネスコの無形文化遺産に33のうちの1つに加えられ登録されました。 未だ見たことがないので、1度は見てみたいものです。巻藁(まきわら)舟に楽車(だんじり)舟、きっと壮大でしょう。 この巻藁舟と楽車舟の御守り(スマホのジャックに差込むタイプ)があります。 どちらにしようか、迷っちゃいます。 織田信長が生まれ育ったと言われる勝幡(しょばた)城が近いことから、こちらへ来て天王祭りに参加していたと言われてます。 想像すると、歴史ロマンを感じます。

M K 3 か月前
★★★★★  スサノオ命を主祭神とし、その四御霊や八人の子供も摂社に祭る。スサノオ命(天王)系だけでとても充実している。 スサノオ命といえば出雲の熊野大社だが、あそこはスサノオ命と妻と母だけなので、安住の地といったところで、ここは前線的な感じがする。 尾張と言えば熱田神宮が有名だが、ここ津島神社の方が遥かに由緒がある。全国数千以上ある津島天王系の総本社。 元々ここは島か中島だったから、土地は広くなかったせいか社領はそこまで広くはない。そのせいか由緒ある割に控えめで神宮名や大社名にしていない。 まだここら辺が海や湿地だった時代に外来勢力の海人のスサノオ命たちがこの地域の中心的な防衛拠点とした島。西岸の陸地補給拠点に多度大社、東岸の陸地補給拠点に熱田神宮。この三社を総じて呼ぶことはないが当時のスサノオ命の三拠点だろう。尾張天王三社とでも呼ぶべきか。 熱田神宮はその後いろいろな事柄が積み重なっていったのでスサノオ色は薄くなっているのに対して、ここはそのまま残っているためか、元々この三つのうちで最大の拠点だったためか、有数のスサノオ系神社となっている。 この地域の神社に多いスタイルで、鳥居の背後の社の正面に、ついたて壁がある。沖縄のヒンプンのよう。風の強い地域に発達したもの。つながりがあるのかないのか。スサノオ命を南からの海人族とする説が強いので、それにもマッチしている。 気になるのがタケウチスクネ命を最大の大摂社に祭っていること。神功皇后の時代だからスサノオ命よりも大分新しい時期になにがあったのだろうか。

2 sakayaaan 2 週間前
★★★★★  スサノオ(天王)を祀った立派な神社です。御本殿と楼門は国の重要文化財で、「開扉祭」や「藤祭り」および「天王祭」等のお祭りも有名です。定期的に御朱印の右上の印が変わります。駐車場もあります。

津島神社の近くの神社
  • 治水神社
    治水神社[6km]
    4.0

    治水神社(ちすいじんじゃ)は、岐阜県海津市海津町油島にある神社である。水難避け、家内安全、交通安全にご利益があるという。

  • 漆部神社
    漆部神社[10km]
    4.2
    式内小社郷社

    漆部神社(ぬりべじんじゃ)は、愛知県あま市にある神社。甚目寺に隣接する。式内社である。かつては甚目寺の鎮守社であったが、明治時代の神仏分離で境内を分けている。漆、漆器の神社である。

  • 多度大社
    多度大社[10km]
    4.2
    名神大社国幣大社別表神社

    多度大社(たどたいしゃ)は三重県桑名市多度町多度にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は国幣大社。

  • 萱津神社
    萱津神社[11km]
    4.1
    村社

    萱津神社(かやづじんじゃ)は、愛知県あま市にある神社。thumb漬物の神社と知られており、境内には漬物を納める「香の物殿」がある。毎年8月21日の「香の物祭」には多くの漬物業者が参列する。

  • 千代保稲荷神社
    千代保稲荷神社[12km]
    4.1

    千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷1980にある稲荷神社である。京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれることもある。地元の岐阜県西濃地方などで…

  • 尾張大國霊神社
    尾張大國霊神社[12km]
    4.3
    式内小社国幣小社別表神社

    尾張大国霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)は、愛知県稲沢市国府宮にある神社。近くに尾張国の国衙(国府)があったことから、一般には国府宮神社(こうのみやじんじゃ)、国府宮(こうのみや)と呼ばれる。最…

  • 鎮国守国神社
    鎮国守国神社[13km]
    評価なし

    鎮国守国神社(ちんこくしゅこくじんじゃ)は、三重県桑名市吉之丸にある神社である。桑名城本丸跡に鎮座し、松平定綱(鎮国公)、松平定信(守国公、楽翁公)を祀る。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖…

  • 大神社
    大神社[13km]
    3.9
    名神大社村社

    大神社(おおじんじゃ)は、愛知県一宮市大和町にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は村社。周辺の地名の「於保」は当社にちなむものであるが、「おお」ではなく「おほ」と読む。

  • 桑名宗社
    桑名宗社[13km]
    4.1
    式内社県社

    桑名宗社(くわなそうしゃ)は、三重県桑名市本町にある神社である。「桑名神社(三崎大明神)」と「中臣(なかとみ)神社(春日大明神)」の両社から成り、桑名の総鎮守社として篤く崇敬されている。正式名称の桑…

  • 河原神社
    河原神社[13km]
    4.0
    郷社

    河原神社(かわらじんじゃ)は愛知県清須市にある神社。

  • 「津島神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す