鹿島神宮

(かしまじんぐう)

鹿島神宮(かしまじんぐう)は、茨城県鹿嶋市にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。全国に約600社ある鹿島神社の総本社。神栖市の息栖神社、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社。宮中の四方拝で遥拝される一社。初詣には全国から60万人以上が参拝し、参拝者数では茨城県2位。

祭神 武甕槌大神
社格
名神大社諸国一宮官幣大社勅祭社別表神社茨城十二社詣
HP http://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/
住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
4.5
by

久保一昌 過去 1 週間以内
★★★★★  東国三社の一社、式内社(名神大社)で常陸国一宮 全国にある鹿島神社の総本社です。 香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。 常陸国風土記に鎮座が確認される東国随一の古社 創建について、鹿島宮社例伝記や古文書では神武天皇元年に初めて宮柱を建てたといい、神宮側ではこの神武天皇元年を創建年としている。 境内はなかなか広く全部見ようと思うとかなり時間がかかります、時間が少ない方は境内の地図をよく確認して行きたい所を絞るのをオススメします。御手洗池側から境内に入ると厄落としの食べ物が最初にあるので疲れがある時は飲食してからお参りした方が、良いかもしれません。

Ton Kotsu 過去 1 週間以内
★★★★★  茨城県南東部、北浦と鹿島灘に挟まれた鹿島台地上に鎮座する。古くは『常陸国風土記』に鎮座が確認される東国随一の古社であり、日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭神とすることで知られる。古代には朝廷から蝦夷の平定神として、また藤原氏から氏神として崇敬された。その神威は中世に武家の世に移って以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現在も武道では篤く信仰される神社である。 文化財のうちでは、「韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)」と称される長大な直刀が国宝に指定されている。また境内が国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など社殿7棟が国の重要文化財に指定されているほか、多くの文化財を現在に伝えている。鹿を神使とすることでも知られる。

M K 2 か月前
★★★★★  伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮の三大神宮の一つ。元々、神宮を名乗れたのはこの三つのみ。 出雲の国譲りや神武東征など、九州高千穂を発した現日本国の勢力が東に拡大する過程において重要な役割をはたしたのが、ここ鹿島神宮の鹿島大明神こと武甕槌神(タケミカヅチノカミ)です。 剣術の神様として有名です。最古最大の鉄剣(国宝)があり、実際に鹿島大明神が用いていた神剣を奈良時代にこの地で複製したとする説があり、それを資料館でまじかに見ることができるので必見です。その神剣がフツノミタマであるならば、それは奈良の石上神宮に祭られている説がありますが、見ることはできません。 戦国時代初期の当地の剣豪、塚原卜伝の存在も大きいでしょう。卜伝の興した鹿島新当流は当然ながら、陰流もこの地発祥と考えられます。そのためか武家や道場には鹿嶋香取両大明神が祭られます。 地震防災の神様としても有名です。境内にある要石で鹿島大明神が地震ナマズを押さえつけているときは地震は起きませんが、居眠りをするとナマズが暴れだし地震が起きると言われています。日本で最も地震の多い東北地方太平洋側ならではの話です。しかし、世界広しと言えども地震の神様はいても地震を防ぐ「防災の神様」は鹿島大明神だけでしょう。日本の国土を象徴しています。 この要石にコインを投げて乗せようとする人がいますが、これは厳禁です。徐々に石がかけてここの要石の特徴であるくぼみがわからなくなります。 鹿島神宮と香取神宮はすぐ近くに有りますが、当時は関東平野は入り組んだ海もしくは湿地帯で、両宮の間は利根川か海だったことが知られています。その東北方面前線側に建つ鹿島神宮に海を隔てた背後の香取神宮の配置関係と、日本書紀での記載から、大将は香取大明神こと経津主神、副将が鹿島大明神こと武甕槌神であったと考えられます。ちなみに、その由縁からでしょう、本殿も奥の院も東北方面の北側を向いています。 参道を進むと突き当たりに本殿正面があるのが一般的ですが、神宮クラスになると広いせいもあってそうとも限りません。ここ鹿島神宮も例外ではありません。 実際に東北方面で活躍したのは怪力大男の鹿島大明神であったことは、戦国末期にこの地の大名だった佐竹氏の秋田転封の影響を差っ引いても、東北各地に残る鹿島信仰(道祖神の鹿島様、鹿島送り、鹿島地名、鹿島系神社)と、東北に香取系神社はほとんどないことから伺えます。 以前は香嶋と書いたようです。島と嶋は新字旧字の違いで同じですが、香が鹿に変わったのは何故でしょう。鹿が神獣なことと関連しているのでしょうか。 奈良の春日大社に鹿島大明神を誘致するときに鹿に乗せて運んだようですが、その段階でなぜ鹿が神獣扱いされていたのかは謎です。神獣扱いされていなかったら馬や牛で運んだでしょう。 おひざ元の鹿島アントラーズがJリーグ開始依頼ずっと上位をキープしている唯一のチームであることは当然の結果でしょうか。 本殿の目の前至近距離に小さめの鳥居があります。神宮で広いので、参道のわきに本殿があるせいでしょう。 境内の森は元々の植生を残す貴重な原生林です。山ではなく原則的に平地なので森林浴に最適です。 なお、両神が乗ってきた高速船の天の鳥船(アマノトリフネ)は両宮の間にある息栖神社に祭られています。

宮副光弘 1 か月前
★★★★★  ゴールデンウィークに行きました。 すごい人出で、駐車場も列ができていましたが、すぐスタッフの方か来られて、無料の臨時駐車場に誘導してくださいました。 こちらは、かなり広く、十分なキャパがありました。 敷地内は、緑豊かで、朱の鮮やかな立派な楼門をくぐると、正面ではなく右手に拝殿、本殿がありました。御朱印は、左手の社務所で本殿と奥宮の2つをいただくことができました。 更に奥には歴史を感じられる奥宮が。 その他にも広大な敷地内には、要石、さざれ石、御手洗池があり、スピリチュアルな雰囲気を堪能することができました。

はんざわゆうこ 1 か月前
★★★★★  佐原の帰りに霞ヶ浦側の鹿島神宮へ初めて参拝。落ち着いた歴史ある神社。木立の奥宮のさらに奥の(要石)(御手洗池)はパワースポットと‥御手洗池隣の食事処「一休」は焼きみたらし団子が有名。実物は大きくて‥3色団子はアンコとキナコを更にかけてあり絶品!御神水のペットボトルも売っていて、有り難く御神水を汲み持ち帰りました。御神水の池は美しく鯉が泳ぎ鳥居が中に‥思わず見惚れてしまいました。 他に鹿園があり、奈良の春日大社の鹿は鹿島神宮からと‥ 帰り道漁港方面の海に赤い(一の鳥居)が見えました!絶景!有り難い

鹿島神宮の近くの神社
  • 息栖神社
    息栖神社[9km]
    3.8
    国史見在社県社

    息栖神社(いきすじんじゃ)は、茨城県神栖市息栖にある神社。国史見在社で、旧社格は県社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社である。

  • 香取神宮
    香取神宮[13km]
    4.4
    名神大社諸国一宮官幣大社勅祭社別表神社

    香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社。式内社(名神大社)、下総国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。関東地方を中心として全国に約400社ある香取神社の総本社である。鹿…

  • 木内大神
    木内大神[14km]
    評価なし
    郷社

    木内大神(きのうちだいじん)は、千葉県香取市木内にある神社である。

  • 八坂神社
    八坂神社[15km]
    評価なし
    村社

    八坂神社(やさかじんじゃ)は、千葉県香取市佐原本宿にある神社である。佐原の大祭(祇園祭)で知られる。旧社格は村社。

  • 諏訪神社
    諏訪神社[15km]
    3.7
    郷社

    諏訪神社(すわじんじゃ)は、千葉県香取市佐原新宿にある神社である。佐原の大祭秋祭りで知られる。

  • 大戸神社
    大戸神社[18km]
    4.1
    県社

    大戸神社(おおとじんじゃ)は、千葉県香取市大戸にある神社。香取神宮摂社で、旧社格は県社。

  • 東大社
    東大社[19km]
    評価なし
    県社

    東大社(とうだいしゃ)は、千葉県香取郡東庄町(下総国香取郡)にある神社。旧社格は県社。玉依姫尊を主祭神とし、鵜葺草葺不合尊を配祀する。

  • 櫻井子安神社
    櫻井子安神社[20km]
    4.0

    櫻井子安神社(さくらいこやすじんじゃ)は、千葉県旭市にある神社。

  • 山倉大神
    山倉大神[22km]
    2.3
    村社

    山倉大神(やまくらだいじん)は、千葉県香取市山倉(下総国香取郡)にある神社。

  • 熊野神社
    熊野神社[22km]
    3.5
    郷社

    熊野神社(くまのじんじゃ)は、千葉県旭市清和乙にある神社。旧社格は郷社。速玉之男命・伊邪那美命・事解之男命を祀る。

  • 「鹿島神宮」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す