宇治山田神社・那自賣神社

うじようだじんじゃ・なじめじんじゃ

宇治山田神社・那自賣神社(うじようだじんじゃ・なじめじんじゃ)は三重県伊勢市に鎮座する神社

式内小社神宮125社
宇治山田神社・那自賣神社
 ご由緒

宇治山田神社(うじようだじんじゃ)は、伊勢神宮皇大神宮(内宮)の摂社。地元で興玉の森(おきたまのもり)と呼ばれる小高い丘の上に鎮座する。伊勢神宮皇大神宮末社の那自賣神社(なじめじんじゃ)は宇治山田神社と同座している。

【宇治山田神社】
宇治山田神社は内宮の摂社33社のうち、第13位である。祭神は山田比賣命(ようだひめのみこと、山田姫命とも)。大水上神(おおみなかみのかみ)の子で、水神であるとされる。
同じ内宮の摂社である堅田神社とともに、式内社の「大國玉比賣神社」の論社である。

【那自賣神社】
那自賣神社は内宮の末社16社のうち、第13位である。祭神は大水上御祖命(おおみなかみのみおやのみこと)と御裳乃須蘇比賣命(みものすそひめのみこと)。両祭神とも五十鈴川(御裳濯川)の水の守護神とされる。御裳乃須蘇比賣命は大水上神の御魂と伝承される。正殿は中絶し、宇治山田神社と同座する。

元伊勢の1社である奈尾之根(なおしね)宮は現在の伊勢市宇治中之切町にあったと推測されるが、那自賣神社と名前が似ており、奈尾之根宮が那自賣神社の旧社地であったのではないか、という説がある。『宇治山田市史』では宇治中之切町の中世以前の地名が「那自賣」であり、「納米」(なうしね)の転訛だとしているが、なぜこの地が「納米」を意味する「那自賣」と名付けられたのか謎であるとした。

  ご祭神

宇治山田神社:山田姫命,那自賣神社:大水上御祖命・御裳乃須蘇比賣命

 社格等

式内小社

 巡拝

神宮125社

 最寄駅

近鉄鳥羽線 五十鈴川駅(850m)
近鉄鳥羽線 宇治山田駅(2530m)
近鉄山田線 宇治山田駅(2530m)

 鎮座地

三重県伊勢市中村町字西垣外918番地

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053

近くに鎮座する神社

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719
願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459