八幡鶴市神社

はちまんつるいちじんじゃ

八幡鶴市神社(はちまんつるいちじんじゃ)は大分県中津市に鎮座する神社

郷社

神社情報

 ご由緒

八幡鶴市神社(はちまんつるいちじんじゃ)は、大分県中津市大字相原(旧藍原村)に鎮座する神社である。

山国川下流、同川が中津平野(沖代(おきだい)平野)に注ぐ地点の右岸に位置して小丘を意味する逆手隈(さかてくま)と呼ばれる丘上に北面して鎮座する。鶴市神社とも称される。旧郷社。鶴女市太郎の人柱伝説が有名。

引用:Wikipedia

 ご祭神

八幡大神、速秋津彦神、速秋津姫神

 社格等

 最寄駅

JR日豊本線 中津駅(3790m)
JR日豊本線 吉富駅(4610m)
JR日豊本線 東中津駅(5210m)

 鎮座地

大分県中津市大字相原字坂手前3218

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459