北海道神宮頓宮

ほっかいどうじんぐう とんぐう

北海道神宮頓宮(ほっかいどうじんぐう とんぐう)は北海道札幌市中央区に鎮座する神社

神社情報

北海道神宮頓宮

 ご由緒

北海道神宮頓宮(ほっかいどうじんぐう とんぐう)は、北海道札幌市中央区南2条東3丁目に所在する神社。北海道神宮の境外末社であり、「頓宮」とは「仮の宮」を意味する。

6月半ばの北海道神宮例大祭において、街を練り歩く神輿が休憩する「御旅所」の役目を果たしてきた。また、地域のランドマークとしても機能しており、かつては札幌市電一条線に「頓宮前」停留所が存在した。

境内にある札幌軟石製の出雲型狛犬は札幌で最古のものである。また、石灯籠は北海道内で最古と言われる。

引用:Wikipedia

 ご祭神

大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇

 最寄駅

札幌市東西線 バスセンター前駅(160m)
札幌市東西線 大通駅(570m)
札幌市南北線 大通駅(570m)

 鎮座地

北海道札幌市中央区南2条東3丁目

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140