宇賀神社

ウガジンジャ

宇賀神社(ウガジンジャ)は福岡県福岡市中央区に鎮座する神社

神社情報

宇賀神社

 ご由緒

当社の創建に関する具体的なことは不明となるが、かつては、一本木神社(イヌグス)、または、黒田稲荷と呼ばれていたという。これは、元々、当地に大きなたぶの木があったことによるとされている。当初は、田園の中の小さな祠であったと推定されている。そして、福岡藩6代藩主黒田継高公の時代の享保17年〜18年(1732年〜1733年)には、藩内は大飢饉で損耗高およそ40石、飢死者7万人、牛馬4千足が死ぬという甚大な被害をこうむったという。このため、藩政の建て直しが一段落ついた頃の宝暦10年(1760年)、藩主継高公が「風雨順時」「五殻豊穣」を祈る気持ちから、自分の産神である江戸の橋本稲荷にあやかって、新たに神殿・拝殿を造営し「本社蔵棟札」 それ以後、直参・代参を欠かさず続けたと言われる

 ご祭神

宇迦之御魂神

 最寄駅

西鉄天神大牟田線 西鉄平尾駅(350m)
福岡市七隈線 薬院駅(640m)
西鉄天神大牟田線 薬院駅(670m)

 鎮座地

福岡県福岡市中央区大宮2-2-33

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049