兜神社

かぶとじんじゃ

兜神社(かぶとじんじゃ)は東京都中央区に鎮座する神社

神社情報

兜神社

 ご由緒

江戸時代、このエリアには平将門を祀った鎧神社と源義家の兜を埋めた兜塚があったといわれる。1871年に三井財閥が鎧神社のあった場所に商社を移転した際、鎧神社と兜塚は一緒になって兜神社に生まれ変わる。3年ほどして三井家は源義家を祀るのをやめ、大国主命と事代主命を祀った。1878年に東京株式取引所(東京証券取引所の前身)が設立され、同取引所が神社の世話役を引き受け、以来、証券界の守り神として崇められた。

 ご祭神

倉稲魂命

 最寄駅

都営浅草線 日本橋駅(330m)
東京メトロ東西線 茅場町駅(440m)
東京メトロ日比谷線 茅場町駅(440m)

 鎮座地

東京都中央区日本橋兜町1−12

近くに鎮座する神社

全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社
佐々木 優太
双葉社
売り上げランキング: 9,319