茶ノ木神社

ちゃのきじんじゃ

茶ノ木神社(ちゃのきじんじゃ)は東京都中央区に鎮座する神社

日本橋七福神

神社情報

茶ノ木神社

 ご由緒

茶の木神社は、下総佐倉の城主大老掘田家の中屋敷にあった守護神として祀られていました。社の周囲にめぐらされた茶の木が見事だったことから社名が名付けられました。屋敷内だけでなく周囲の町方にも永年火災が起こらなかったため、火伏の神と崇められました。昭和60年には布袋尊を遷座して、日本橋七福神の布袋尊としても信仰を集めています。

 ご祭神

倉稲魂大神

 巡拝

 最寄駅

東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(210m)
都営浅草線 人形町駅(290m)
東京メトロ日比谷線 人形町駅(290m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

東京都日本橋人形町1-12-10

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ 14)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 5,807
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140