大麻神社

おおあさじんじゃ

大麻神社(おおあさじんじゃ)は北海道江別市に鎮座する神社

神社情報

大麻神社

 ご由緒

明治33年麻畑(現在の江別市大麻の一部)に最初に入植した福屋角助が大麻の小高い丘に「八百萬神」と記した角柱を建て祭りを行っている。同年、大曲の平本与三吉の宅地にも小祠を建立し祭祀し、続いて明石石之助も小祠を建立し「十二錦山神社」として開拓者の寄りどころとした。この3つの神社に、大正8年他地区にもあった小祠2柱を合祀し、現在の位置に本殿拝殿を御造営し社名を大麻神社と呼称し、この5柱神を「開拓祖神」として今日まで崇められている。

 ご祭神

天照大御神、稲倉魂命、少名彦名神、大己貴命、埴山姫命

 最寄駅

JR函館本線 大麻駅(770m)
JR函館本線 森林公園駅(2430m)
JR函館本線 野幌駅(3630m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

北海道江別市大麻宮町3番地2

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ 14)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 5,807