榮神社

さかえじんじゃ

榮神社(さかえじんじゃ)は秋田県横手市に鎮座する神社

村社

神社情報

榮神社

 ご由緒

当社は元法隆山祝融寺太子堂と称し、聖徳太子を本尊として、平安時代の大同年中大将軍坂上田村麻呂公下向の砌り3間四面の御堂を建立されたという。
 室町時代の永禄7年小野寺氏の祈願所に加えられ重臣日野備中守の参詣あり、小野寺氏没落後、第二代藩主佐竹義隆公、第八代義敦公、第九代義和公、第十一代義睦公の祈願所に加えられ本田高50石を寄進され、武運長久、国家鎮護の祈祷所として、遠近の別なく武農商家の守護本尊として崇敬されて来た。

 文政12年社殿腐朽のため建替修復され、明治元年3月太政官布告を以って神仏分離令のもとに大谷神社に改められ、明治6年村社に列格、明治43年鎮守榮神社と改める。

 ご祭神

聖徳太子命、天照皇大御神、邇々芸命、大己貴命、少彦名大神等十八柱

 社格等

 最寄駅

JR奥羽本線 柳田駅(170m)
JR奥羽本線 醍醐駅(3390m)
JR北上線 矢美津駅(3550m)

 鎮座地

秋田県横手市大屋新町字小松原4

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719