大宝八幡宮

だいほうはちまんぐう

大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)は茨城県下妻市に鎮座する神社

県社国重文
大宝八幡宮

 ご由緒

大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)は茨城県下妻市に鎮座する神社。旧社格は県社。
大宝元年(701)、藤原時忠公が筑紫の宇佐八幡宮を勧請創建したのがはじまりであり、関東最古の八幡宮とされる。

  ご祭神

応神天皇(誉田別命)、仲哀天皇(足仲彦命)、神功皇后(気長足姫命)

 社格等

県社

 文化財
国指定重要文化財の建造物
大宝八幡神社本殿(桃山)
 最寄駅

関東鉄道常総線 大宝駅(220m)
関東鉄道常総線 騰波ノ江駅(2110m)
関東鉄道常総線 下妻駅(2570m)

公式サイト
http://www.daiho.or.jp/
 鎮座地

茨城県下妻市大宝667

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
【書置き御朱印専用】御朱印ホルダー/桜尽くし(紺)
ご朱印帳専門店 HollyHock
売り上げランキング: 36,011

近くに鎮座する神社

【書置き御朱印専用】御朱印ホルダー/桜尽くし(紺)
ご朱印帳専門店 HollyHock
売り上げランキング: 36,011