五所神社(湯河原町)

ごしょじんじゃ

五所神社(湯河原町)(ごしょじんじゃ)は神奈川県湯河原町に鎮座する神社

郷社

神社情報

五所神社(湯河原町)

 ご由緒

五所神社は神奈川県湯河原町に鎮座する神社。社伝によれば、今から千三百年前天智天皇の御代、加賀の住人二見加賀之助重行らの手によってこの地方が開拓されたとき土肥郷(吉浜、鍛冶屋、門川、堀ノ内、宮上、宮下)の総鎮守として、天照大神以下五柱の神霊が鎮座されたと伝えられている。

 ご祭神

天照大神、天忍穂耳尊、瓊瓊杵尊、彦火々出見尊、鸕鷥草葺不合尊、誉田別尊、素盞鳴尊、伊弉諾尊、伊弉冊尊

 社格等

 最寄駅

JR東海道本線 湯河原駅(870m)
JR東海道本線 真鶴駅(3850m)
JR伊東線 熱海駅(4550m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359−1

近くに鎮座する神社