大神神社

(おおみわじんじゃ)

大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 別称として三輪明神、三輪神社とも呼ばれる。 日本で最古の神社の1つとされる。三輪山そのものを神体(神体山)としており、本殿をもたず、拝殿 から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原始神道)の形態を残している。自然を崇拝するアニミズムの特色が認められるため、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると想像されている。拝殿奥にある三ツ鳥居は、明神鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものである。例年11月14日に行われる醸造安全祈願祭(酒まつり)で拝殿に杉玉が吊るされる、これが各地の造り酒屋へと伝わった。 摂社の檜原神社は天照大神をはじめて宮中の外に祀った「倭笠縫邑」の地であると伝えられ、元伊勢の一つとなっている。また、作者不詳の能「三輪」ではキリ(終りの部分)の歌に「思えば伊勢と三輪の神。一体分身の御事。今更、なんと、いわくら(磐座・言わくら)や」との言葉があり、伊勢神宮との関係が示唆されている。 なお、全国各地に大神神社・神神社(美和神社)が分祀されていることについては、既に『延喜式神名帳』(『延喜式』巻9・10の神名式)にも記述がある。その分布は、山陽道に沿って播磨(美作)・備前・備中・周防に多い。吉備国を征服する時に大和王権によって分祀されたのではないかと推測されている。 近年、大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の1つに数えられている。

祭神 大物主神
社格
名神大社諸国一宮官幣大社別表神社
HP http://www.oomiwa.or.jp/
住所 奈良県桜井市三輪1422
4.5
by

澤成 3 週間前
★★★★★  「おおみわじんじゃ」と読み、三輪山(みわさん)を御神体とし鎮座する大物主神を祀る奈良のみならず、全国的にみても屈指の神社です。 「古事記」「日本書紀」にも記述があるほどの古い社で、神社形式も社殿のない原初の形を成しています。全国的にも珍しい最古級の神社になります。 大神神社の大鳥居は日本一の大きさを誇り、遠くからもよく見えるので目印になります。 大鳥居は1300年の耐久性があるそうですが、いったい誰が見るのでしょう? あと特にオススメの場所として、境内にある狭井神社、そして平等寺と檜原神社に行きましょう。 狭井神社から三輪山へ登拝ができます。 今参拝時、時間が無く行くことができなかったので次回是非登拝したい。 薬井戸から涌き出る御神水が最高においしい。何杯も飲んでしまいました。次の時には容器を持っていこうと思いました。 平等寺は聖徳太子が建立した大神神社の神宮寺で、縁の深いお寺さんです。 そして檜原神社は別名「元伊勢」になります。大神神社に負けず劣らずの神威を感じることでしょう。 大神神社の神威は、全国でも上位になるほどの場所だと思います。 未だ来たことがない方は、是非とも1度はお詣りを!

きみ香 1 週間前
★★★★★  日本最古の神社です。お山が御神体です。ありがたいことに巫女をさせて頂いておりました。ある事でご祈祷をして頂き、東京から来られた方々もおごそかな雰囲気に大変感動されておられました‼️パワーを頂きただただ感謝しております‼️

十六夜姫& 1 週間前
★★★★  (18/05/29) 御朱印をいただきました。 オリジナル御朱印帳(拝殿:小)を購入しました。 (12/08/12) 御朱印をいただきました。 (11/05/03) 御朱印(神仏霊場)をいただきました。 オリジナル御朱印帳があります。 御祭神  大物主大神(おおものぬしのおおかみ:倭大物主櫛甕玉命) 大物主神は蛇神であると考えられ水神または雷神として稲作豊穣、疫病除け、酒造りなどの神様 旧社格:官幣大社 式内社(名神大社) 大和国の一宮 大和七福八宝めぐりの一つ。 参拝者用無料駐車場があります。

masahiko youkai 1 か月前
★★★★★  寛文4年(1664)徳川家綱公により再建され、重要文化財の指定となっています。三輪明神 大神神社は、三輪山をご神体とするために本殿がなく、拝殿を通して三輪山を拝む原初の神まつりの姿を留めています。三輪山への登拝は、狭井神社で登拝初穂料300円を添えて登拝届を出し、鈴のついた登拝証のたすきを頂き、宮司から入山心得と注意事項を伺ってから、自分でお祓いをして入山します。三輪山への登拝は「お参り」が主眼であり、観光や一般の登山・ハイキングとは異なることに十分留意し、敬虔な心で入山することが必要です。

柏コージロー 過去 1 週間以内
★★★★★  みわみょうじん おおみわ神社。星100個! 『伊勢』や『出雲』以上の霊力を放出している、このミワ様です。 神の中の神。孤高の神。祟り神。 荒ぶる大物主の大神も、今は山頂の磐座(いわくら)に鎮まり候。 日本最古の神社…ここには、日本の神の原点があります。 ⚫お山が御神体ですから「本殿」はありませんが、それはそれは立派な「拝殿」があります。 ⚫神社の古い縁起書には頂上の磐座(いわくら)に大物主大神(おおものぬしのおおかみ)、中腹の磐座(いわくら)には大己貴神(おおなむちのかみ)、麓の磐座(いわくら)には少彦名神(すくなひこなのかみ)が鎮ると記されています。←公式ホームページから。 ※大己貴神は、出雲神話の最大のヒーローで、大国主の別名とされる。少彦名神とペアで扱われることが多い。 ※少彦名神は、大国主の国造りに際し、天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)(=ガガイモの実とされる)に乗って波の彼方より来訪した神。 ▼ご神体への登拝手続きの最中に、担当者(太めの宮司見習?)が、かかってきたスマホの電話に出て雑談を始め、、、長々と待たされました。唯一、それが残念なことでした。 (それを差し引いても、ミワ様はサスガの星★100個です!) 、、

大神神社の近くの神社
  • 穴師坐兵主神社
    穴師坐兵主神社[2km]
    3.9
    名神大社県社

    穴師坐兵主神社(あなしにますひょうずじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社である。式内社で、旧社格は県社。元は穴師坐兵主神社(名神大社)、巻向坐若御魂神社(式内大社)、穴師大兵主神社(式内小社)の3社で…

  • 宗像神社
    宗像神社[2km]
    3.9
    名神大社村社

    宗像神社(むなかたじんじゃ)は、奈良県桜井市外山(とび)の鳥見山(とみやま)山麓にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。

  • 等彌神社
    等彌神社[2km]
    4.5
    式内社県社

    等彌神社(とみじんじゃ)は、奈良県桜井市桜井にある神社。『延喜式神名帳』に掲載されている大和国城上郡等彌神社に比定されている。明治時代までは能登宮と呼ばれていた。本社にあたる上ッ尾社の祭神は大日霊貴…

  • 村屋坐弥冨都比売神社
    村屋坐弥冨都比売神社[4km]
    3.5
    式内社県社

    村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内社で、旧社格は県社。大和三道の一つ「中つ道」(橘街道)に面して鎮座している。三穂津姫命(別名 弥富都…

  • 大和神社
    大和神社[5km]
    4.1
    名神大社二十二社官幣大社別表神社

    大和神社(おおやまとじんじゃ)は、奈良県天理市にある神社。旧称は朝和之宮(あさわのみや)。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

  • 多坐弥志理都比古神社
    多坐弥志理都比古神社[6km]
    3.8
    名神大社県社

    多坐弥志理都比古神社(おおにますみしりつひこじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内社(名神大)で、近代社格制度による旧社格は県社。一般には多神社(おおじんじゃ)と呼ばれ、多社、多坐…

  • 飛鳥坐神社
    飛鳥坐神社[6km]
    4.1
    名神大社村社

    飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ、あすかにますじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は村社。

  • 談山神社
    談山神社[7km]
    4.1
    別格官幣社別表神社

    談山神社(たんざんじんじゃ)は、奈良県桜井市の多武峰(とうのみね)にある神社。祭神は藤原鎌足(談山大明神・談山権現)。桜と紅葉の名所である。神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうら…

  • 橿原神宮
    橿原神宮[8km]
    4.4
    官幣大社勅祭社別表神社

    橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市の畝傍山の東麓、久米町に所在する神社である。

  • 天太玉命神社
    天太玉命神社[8km]
    3.0
    名神大社村社

    天太玉命神社(あめのふとたまのみことじんじゃ)は、奈良県橿原市忌部町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は村社。

  • 「大神神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す