上杉神社

(うえすぎじんじゃ)

上杉神社(うえすぎじんじゃ)は、山形県米沢市-丸の内1-4-13-->にある神社。松が岬公園(米沢城址)に位置し、上杉謙信を祀る。旧社格は別格官幣社。

祭神 上杉謙信公
社格
別格官幣社別表神社
HP
住所 山形県米沢市丸の内1丁目4-13
4.2
by

髙田公博 1 か月前
★★★★  2016年の10月に参拝しました。よく整備されてきれいな神社です。参拝者だけでなく観光客も多いようなので維持するのが大変だろうと想像します。小ぶりですが社務所の方も感じ良かったです。米沢城跡公園の中なので周辺一帯に見るものいっぱい、公園全体が良く管理されている様子です。これで模擬天守でもあればもっと良いのに…、という感じです。

中村誠司 4 か月前
★★★★★  境内は綺麗に清掃・整備されていますが、観光客が多いので落ち着かない印象を受けました。 社務所では摂社の松岬神社の御朱印も頂けます。 上杉謙信が天正6年(1578年)、越後春日山城で急死した際、遺骸は城内の不識庵に仏式にて祭られたが、次代の上杉景勝が会津を経て慶長6年(1601年)に米沢へ移封されたのに合わせ、謙信の祠堂も米沢に遷された。 以後、米沢城二の丸の法音寺を主席とする十一ヶ寺が交代で祭祀を執り行ってきたが、明治に入ると神仏分離令、廃城令などにより、謙信の遺骸が城内から上杉家廟所に移され、その守護のために法音寺も廟所前に移転した。更に、城内に留まっている謙信の霊魂を神式で祀るため、十一ヶ寺次席の大乗寺の僧侶が還俗して神官となった。この時、姓を大乗寺とし、現在も同家で宮司職を務めている。 併せて米沢藩中興の名君である上杉鷹山を合祀し、山形県社「上杉神社」とした。明治9年(1876年)5月21日、現在の旧米沢城奥御殿跡に社殿が遷座された。 明治35年(1902年)4月26日には別格官幣社に列せられる。この時鷹山は新たに設けた摂社「松岬神社」に遷され、上杉神社は再び謙信のみを祀ることとなった。 大正8年(1919年)の大火で境内は本殿以下全焼し、伊東忠太の設計により現在に残る社殿が再建された。

しー太郎 1 か月前
★★★★★  上杉神社は、とても落ち着く素敵な所でした。 そして、お土産屋さんもなかなか、品揃えが豊富でした。 前田慶次のお酒なども置いてました。 博物館?展示場なものもあって、神社だけじゃなく、他も回れていいと思います(*^^*)

YOSHIHIRO SHIMAZU 2 か月前
★★★★  2018年3月に訪問。 上杉謙信公が祀られている神社。 米沢城の本丸跡に建立しています。 境内きちんと清掃されており、お庭もきれいです。 上杉謙信公や上杉鷹山公の銅像もあります。

宮森あおい 3 週間前
★★★★★  落ち着ける場所ですね! たまこんにゃくを片手に風景を楽しみました!! お土産も豊富です。

上杉神社の近くの神社
  • 松岬神社
    松岬神社[0km]
    3.8
    県社

    松岬神社(まつがさきじんじゃ)は、山形県米沢市に鎮座する神社。上杉神社の摂社。松が岬公園(米沢城址)に位置し、上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政を祀る。

  • 熊野神社 (南陽市)
    熊野神社 (南陽市)[19km]
    4.4
    県社別表神社

    熊野神社(くまのじんじゃ)は、山形県南陽市にある神社である。旧社格は県社。正式名称は熊野神社であるが、通常は、熊野大社(くまのたいしゃ)の通称の方が用いられている。日本三熊野の一つとされる。

  • 「上杉神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す