日光東照宮

日光東照宮

(にっこうとうしょうぐう)

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが多い。東国の精神的中心としての歴史は徳川氏の東照宮よりも遥かに早く、遅くとも源義朝による日光山造営までさかのぼり得る。さらに、源頼朝がその母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた。徳川氏の東照宮造営はこの歴史を巧みに利用したと考えられる。

祭神 徳川家康公、豊臣秀吉公、源頼朝卿
社格
巡拝
    文化財
    HP
    住所 栃木県日光市山内2301
    最寄り駅 東武日光線 東武日光駅(2020m)
    JR日光線 日光駅(2260m)
    東武日光線 上今市駅(7930m)
    情報やデータに間違いがありましたらこちらからお知らせください
    日光東照宮の近くの神社
    • 日光二荒山神社
      日光二荒山神社[0km]
      4.2
      名神論社諸国一宮一代一度大神宝奉献国幣中社別表神社世界遺産

      日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。正式名称は二荒山神社であるが、宇都宮市の二荒…

    • 神橋
      神橋[1km]
      4.0

      日光二荒山神社の参道の日光山内への入り口には、大谷川(だいやがわ)に架かる神橋(しんきょう)がある。この神橋は「日本三奇橋」の1つに数えられる。 古くは「山菅の蛇橋(やますげのじゃばし)」、または単に…

    • 報徳二宮神社
      報徳二宮神社[9km]
      3.9
      県社

      報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社である。ご祭神は二宮尊徳、配祭神として尊徳嫡子の二宮尊行(にのみやそんこう)、尊徳高弟の冨田高慶(とみたこうけい)。旧社格は県社。

    • 古峯神社
      古峯神社[13km]
      無格社ツールド御朱印

      今を去る1300余年の昔、隼人というお方が京都からこの地に移り、尊(御祭神・日本武尊)の御威徳を慕いつつ、京都よりこの古峯ヶ原の淨地に遷座(創祀)申しあげたのが始まりといわれております。 その後、古峯ヶ…

    • 加蘇山神社
      加蘇山神社[18km]
      4.4

      加蘇山神社(かそやまじんじゃ)は、栃木県鹿沼市上久我にある神社。 神護景雲元年(767年)に勝道上人が開山したと伝わる。磐炸命、根裂命、武甕槌男命の三柱の神を祀っている。

    • 岩戸別神社
      岩戸別神社[18km]
      4.1

      弘仁元年(810)九月に神霊示現し給ったので、字鳥屋の越と称する山上に奉齋したことを創始とする。後代字横峯の山に遷座、更に享徳年間(834~848)に至って現在地に遷座し奉齋した。当時境内地は、当社禰宜の所有地で…

    • 鹿沼今宮神社
      鹿沼今宮神社[25km]
      県社ツールド御朱印

      社歴によると延暦元年(782)の創立という。 日光二荒山神社の分社的性格をもち、日光山鹿沼今宮権現と称した。 例大祭に行われる鹿沼今宮付け祭りは国指定重要無形民俗文化財となっている。

    • 生子神社(鹿沼市)
      生子神社(鹿沼市)[27km]
      3.3
      村社

      生子神社(いきこじんじゃ)は栃木県鹿沼市樅山町(もみやままち)の西部丘陵部の縁辺に鎮座する神社。旧社格は村社。 9月の例祭に奉納される泣き相撲が有名で、県内外から多くの幼児が参加する(国選択無形民俗文…

    • 塩竃神社(矢板市)
      塩竃神社(矢板市)[29km]
      3.9
      村社

      塩竃神社(しおがまじんじゃ)は、栃木県矢板市にある神社。

  • 「日光東照宮」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す