山田大王神社

やまだだいおうじんじゃ

山田大王神社(やまだだいおうじんじゃ)は熊本県山江村に鎮座する神社

山田大王神社

 ご由緒

相良氏が滅ぼした山田村の地頭であった平河氏の怨霊鎮魂のために建てられた神社。
本殿は天文15年(1546年)、拝殿及び神供所は宝暦11年(1671年)、本殿覆屋は安永10年(1781年)、鳥居は延享2年(174年)の建立。南九州地方のなかでも中世にさかのぼる数少ない建築で、保存状態も良い。国指定の重要文化財。

 ご祭神

平河次郎藤高

 最寄駅

くま川鉄道線 相良藩願成寺駅(3400m)
くま川鉄道線 人吉温泉駅(3790m)
JR肥薩線 人吉駅(3790m)

 鎮座地

熊本県球磨郡山江村山田甲1514

近くに鎮座する神社

全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社
佐々木 優太
双葉社
売り上げランキング: 9,319