熊野神社衣笠分社

熊野神社衣笠分社(くまのじんじゃきぬがさぶんしゃ)は京都府京都市北区に鎮座する神社

熊野神社衣笠分社

 ご由緒

熊野神社は、弘仁2年(811)に修験道の日圓上人(にちえんしょうにん)がこの地に紀州熊野大神を勧請したのが始まりで、当時は白川熊野社または熊野権現社とよばれた。 寛治4年(1090)、白河上皇の勅願により聖護院が創建されると、その鎮守社となり、応永3年(1396)には足利義満公により広大な社地を寄進されるが、応仁の乱の戦乱により荒廃し、僅かに小祠を残すのみとなった。 江戸時代の寛文6年(1666)、聖護院宮道寛法親王により再建され、天保6年(1835)には下鴨神社旧本殿が移築されて大修造が行われた。現在の本殿はその際のもので、代表的な流れ造り檜皮葺の社殿で、礎石はすべて白川石材を重積したものであり、屋根檜皮は光格上皇の寄進によるものである。明治維新以後は神仏分離により熊野神社と改称された。

 ご祭神

伊弉冉尊、伊奘諾尊、天照大神、速玉男尊、事解男尊

 巡拝

西大路七福社ご利益めぐり

 最寄駅

京福北野線 北野白梅町駅(400m)
京福北野線 等持院駅(470m)
京福北野線 龍安寺駅(670m)

 鎮座地

京都府京都市北区小松原北町135−30

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049

近くに鎮座する神社

【書置き御朱印専用】御朱印ホルダー/桜尽くし(紺)
ご朱印帳専門店 HollyHock
売り上げランキング: 36,011
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719