野國總管宮

のぐにそうかんぐう

野國總管宮(のぐにそうかんぐう)は沖縄県嘉手納町に鎮座する神社

野國總管宮

 ご由緒

野国総管は中国から,ハンス芋(藩薯芋)を伝えました。当時の琉球は稲などの五穀を栽培していましたが,それらの作物は台風や干ばつに弱く,一度飢饉にあうと食料が不足し餓死する人がたくさんでました。芋は台風や干ばつに強く,さらにやせた土地でも育つため,琉球の人々を飢えから救うことができました。
野国総管はのちに「芋大主」と尊称されあがめられるようになりました。

  ご祭神

野国総管

 最寄駅

 鎮座地

沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納

全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719