境伊与久雷電神社

さかいいよくらいでんじんじゃ

境伊与久雷電神社(さかいいよくらいでんじんじゃ)は群馬県伊勢崎市に鎮座する神社

郷社

境伊与久雷電神社

 ご由緒

建保三年赤石城主三浦之介義澄の創建。新田義貞社殿を修繕し戦勝祈願を行ない代々崇敬厚く、永禄三年赤石又次郎領土の安全を祈り、祭供料・神領を寄進。のち代々の領主社殿を修理し祈雨の祭典を行い奉幣があった。明治以後郷土の氏神として氏子の崇敬厚く、雷災除の神として信仰が厚い。

  ご祭神

大雷命

 社格等

郷社

 最寄駅

東武伊勢崎線 剛志駅(1580m)
東武伊勢崎線 新伊勢崎駅(3250m)
東武伊勢崎線 境町駅(3760m)

 鎮座地

群馬県伊勢崎市境伊与久3581

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社
佐々木 優太
双葉社
売り上げランキング: 9,319
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459