山中浅間神社

やまなかせんげんじんじゃ

山中浅間神社(やまなかせんげんじんじゃ)は山梨県山中湖村に鎮座する神社

山中浅間神社

 ご由緒

平安時代の承平元年(西暦931)、郷民社殿を造営し、三柱の神(木花開耶姫命、天津彦々火瓊々杵尊、大山子祇命)を勧請して奉ったことが、山中浅間神社の始まりです。(HPより抜粋)
*御朱印は山中諏訪神社にて。

  ご祭神

木花開耶姫命、天津彦火々瓊々杵尊、 大山祇命

 最寄駅

富士急行線 富士山駅(7810m)
富士急行線 月江寺駅(8590m)
富士急行線 下吉田駅(8790m)

 鎮座地

山梨県南都留郡山中湖村山中御所11

公式サイト
http://www.suwajinja.com/connect.php?id=sengen

ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049

近くに鎮座する神社