江北氷川神社

こうほくひかわじんじゃ

江北氷川神社(こうほくひかわじんじゃ)は東京都足立区に鎮座する神社

村社
江北氷川神社

 ご由緒

江北氷川神社一帯は、『足立姫伝説』(聖武天皇の御代・今から約千三百年前)発祥の地としても知られ、江戸時代には「六阿弥陀詣」の参詣者でたいへんにぎわいを見せた地域であります。現存する手水鉢(庚申塔も兼ねている大変珍しいものです)には、今から約三百年前、元禄十二年(一六九九年)に下・上沼田両村の氏子中によって奉納されたものであるという刻印があり、当時より地域の篤い崇敬を受けていた事が窺えます。(HPより引用)

  ご祭神

素戔嗚尊、奇稲田姫命、大己貴命、天照大御神、伊邪那美命、淤母陀琉命

 社格等

村社

 最寄駅

日暮里・舎人ライナー 高野駅(840m)
日暮里・舎人ライナー 江北駅(890m)
日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅(1080m)

公式サイト / SNS
http://www.hikawajinja.com/
 鎮座地

東京都足立区江北2-43-8

近くに鎮座する神社