雄山神社中宮祈願殿

おやまじんじゃちゅうくうきがんでん

雄山神社中宮祈願殿(おやまじんじゃちゅうくうきがんでん)は富山県立山町に鎮座する神社

式内小社国幣小社別表神社諸国一宮

神社情報

雄山神社中宮祈願殿

 ご由緒

雄山神社(おやまじんじゃ)は、富山県中新川郡立山町にある神社。旧称は立山権現・雄山権現。式内社、越中国一宮。旧社格は国幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。

中宮祈願殿は、かつて中宮寺(芦峅寺)と呼ばれた神仏習合の施設。芦峅寺における立山信仰の拠点である。 立山の主峰「雄山」を正面に頂く位置にあり、開祖佐伯有頼は、この地で晩年を過ごした。

古来より武将や公家の信仰も篤く「お姥様」への献上品が奉納された。 周辺に宿坊や、女人救済のための行事を行なう布橋などがある。 女人禁制の立山信仰において、立ち入る事が出来た最終地でもある。

芦峅寺の信徒は、「一山会」と呼ばれる独自の組織をなしていた。彼らは16世紀以降、諸国配札檀那廻りを行い、立山の縁起図や立山牛王紙、そして薬草や薬紛などを配置し、翌年に代金を受け取っていた。越中売薬の起源とも呼ばれる組織である。

境内奥に西本殿(立山大宮)と東本殿(立山若宮)がある。「祈願殿」は江戸時代までは大講堂と呼ばれていた建物で、雄山大神を始めとする立山山中36社の神が合祀されている。

引用:Wikipedia

 ご祭神

伊邪那岐神、天手力雄神

 社格等

 巡拝

 最寄駅

富山地方鉄道立山線 本宮駅(950m)
富山地方鉄道立山線 有峰口駅(1570m)
富山地方鉄道立山線 千垣駅(1970m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

富山県中新川郡立山町芦峅寺2番地

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 11,164
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719