出雲大社

(いずもたいしゃ)

出雲大社(いずもおおやしろ、いずもたいしゃ)は島根県出雲市にある神社である。式内社(名神大)出雲国一宮で、旧社格は官幣大社。現在は神社本庁包括に属する別表神社、宗教法人出雲大社教の宗祠。

祭神 大国主大神
社格
名神大社諸国一宮官幣大社勅祭社別表神社国宝
HP http://www.izumooyashiro.or.jp/
住所 島根県出雲市大社町杵築東195
4.5
by

田熊秀行 過去 1 週間以内
★★★★★  初めて参拝させていただきました。 生憎の雨模様でしたが、周囲の山々から靄が立ち上り、より厳かな雰囲気でした。 境内では、参拝動向の同じ女性と帰り道まで同じ空間にいらっしゃいましたが、鳥居を出たところで消えてしまいました・・・⁉︎ 再会できると素晴らしいです‼︎ 前回は雨模様で、観光スポットをキャンセルしてしまったし、出雲大社の参拝作法を間違えていたようなので、勉強して再度お詣りです。 今日は天気も良く大安ということもあり、お宮参りの方が多くいらっしゃいました。 先週金曜日の雨景色とは異なる、鮮明な景色が見れて良かったです。 念願の出雲そばもおいしかった…,。

ご〜るど 過去 1 週間以内
★★★★★  主祭神は大国主大神。 多くの妻と子供を設けたことから縁結びの神様として崇められています。 (最近は某小説の影響でプレイボーイのイメージが自分の中でついてしまっていますが・・・) この辺りのお店ではそれにあやかって円を縁と表記してます。 テレビなどでよくみる大注連縄の実物がやけに小さいなと思ったら、別の場所(西側)にある神楽殿という建物ということに最近気づきました。 普通に参拝していたらスルーは確実です。 拝殿と本殿の間の地面に赤い丸があるのも知らないと見逃しがちですが、昔の社殿の柱が発掘された場所で知らない私は後でそういえばなんかあったなぁと完全スルーでした。 雲太、和ニ、京三と昔の建物トップ3を呼んだらしく、一位の雲は出雲大社、二位の和が大和(奈良)の大仏殿、三位は平安京の大極殿のことですが、出雲大社は昔、東大寺大仏殿よりも背の高い社殿が建っていたんですね。 これは、出雲大社の東側にある博物館で模型があるので、それをみればとても分かりやすいです。 たまたま行った博物館ですが、発掘された柱や模型、そして銅鐸や大量の銅剣が壁一面に展示されている様は圧倒されますので、時間があれば絶対行った方がいいですよ。 もちろんここまでくれば日御碕神社もお参りを。

加藤晶峰 2 週間前
★★★★★  よく見掛ける写真は神楽殿の写真でした。 古式の一拝一祈願二拝四拍手一拝は遺すべきと考えます。最後に二拝四拍手一拝もあるそうですが。 こういう古い作法は外国人の方達が特に喜び、今では国民より外国人の方が詳しく成ってます。 自由主義とは恥ずべき事では無いかな?

jan3 fores 1 か月前
★★★★★  電車とバスで行きました。2回目の訪問なので経験談を書きます。 アクセスについて。 有名な場所なのに、JR出雲市駅からのアクセス時間と本数が限られているので、事前に調べて行ったほうが良いです。特にバスは満員になると乗れないので注意。列が出来てたら一畑電車かタクシーに切り替える判断が必要です。 一畑電車は、懐かしい紙切符を人手で改札してくれます。改札バサミなんて今どき中々見ない物が見れます。昭和な気分に浸れてオススメです。 現地の滞在時間について。 お土産とか神社内の要所を巡らないなら1時間でもお参りできますが、参道の3つの鳥居や、神社内のあちこちにあるオブジェ、末社、本殿裏手を回ったり、御朱印を頂いたり、出雲大社を満喫するなら3時間以上は欲しいです。私は食事込み3時間で行きましたが、おみやげ見て回る時間が足りませんでした。食事の有名店は列ができているのも注意です。 式年遷宮があったお陰か、10年前よりかなり綺麗なおかげ街が整備されていたので時間が余っても楽しめそうでした。それだけに時間足りなかったのが悔やまれます。 神社の敷地内はそれなりに広いですが、伊勢神宮や、春日大社ほどは歩きません。それでも、事前に有名な見所を抑えないと見落としてしまう可能性があります。博物館のような順路があるわけではないのでご本殿だけみて、拝殿を見忘れたりしないように。 桜や藤棚があったので、季節を合わせればより楽しめそうでした。

野々村聡 3 か月前
★★★★  バリアフリーの概念とはあまりにも無縁な場所。 オレたち人間はありがたい神様の鎮座する場所に詣るためのちっぽけな存在に過ぎないかも知れない、だからこそ頑張って努力して詣でる甲斐や有り難みがあると言えるかも知れない。 だがだからといってバリアフリーの概念を全く無視していいというのは全く違うのではないか。 オレはそこに島根に共通した特有の「怠慢」の影を見出す。 仕事に関していえば、 「言われたことだけやればいい」 「言われてない余計なことなどしなくていい」 「余計なことをしたらその分余計な仕事が増える」 そんな島根独特の仕事観がここの根底を流れている。 考えない仕事、省エネモード。そんな島根の常識がここにもある。 詣ることができないような弱い人間は詣らなくてもいい? 神様はお呼びではない? 神様は詣ることができる人間だけを救いたもう? つまりは普通で、健全で、何一つ困ったことがない人間のためにある場所? そこがこの出雲大社だと? そこにオレは本質を見出だせない。あるのは神様の皮を被った「商売主義」本来ならば詣りたいが弱く、脆く、もう詣ることができない人間のためにこそ神はあるべきだ、とオレは思う。 強く、逞しく、普通に詣ることができるような人間に神様なんていらないんじゃないかと。 「溺れる者は藁を掴む」そう、そんな弱い人間のために神はあるべき存在じゃないのか。 もしそうではなく、普通な人間のための神が実際にいるんだとしたら、神は優しさの側にではない、強い者の味方だということしか意味しないとオレは思った。 「神様がいらないような人間のための神様」 と「神様を必要とする人間のための神様」がいる……それを考えてから、オレは当分参らなくてもいいかなと思った。 人ではなく神様、優しさじゃなくて権威、弱者よりは強者を選ぶ時点で、オレはここの神様をにせもゴホゴホ 余談だが、近隣の土産物屋にある焼き物にいいものがなかった。焼き物の産地としてはあまり良くないのだろうかと気になった。

出雲大社の近くの神社
  • 日御碕神社
    日御碕神社[6km]
    4.4
    国幣小社別表神社

    日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)は島根県出雲市の日御碕に鎮座する神社。式内社で旧社格は国幣小社である。通称、みさきさん。出雲大社の「祖神(おやがみ)さま」として崇敬を集める。

  • 長浜神社
    長浜神社[6km]
    4.5
    県社

    長浜神社は島根県出雲市西園町にある神社である。出雲國神仏霊場第19番。島根半島の西の付け根の辺り、『出雲国風土記』所載の「薗之長濱」、もしくは「薗松山」に比定される砂丘地帯の近くにある妙見山に鎮座する…

  • 朝山神社
    朝山神社[12km]
    4.6
    式内社県社

    朝山神社(あさやまじんじゃ)は島根県出雲市朝山町にある神社である。『出雲国風土記』所載の宇比多伎山に比定される山の上に鎮座しており、神社の周囲は「朝山森林公園」となっている。

  • 須佐神社
    須佐神社[19km]
    4.3
    式内小社国幣小社別表神社

    須佐神社(すさじんじゃ)は、島根県出雲市にある神社である。式内社で、旧社格は国幣小社。出雲國神仏霊場第十八番。須佐之男命を主祭神とし、妻の稲田比売命、稲田比売命の両親の足摩槌命・手摩槌命を配祀する。

  • 玉作湯神社
    玉作湯神社[30km]
    4.1
    式内小社県社

    玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)は島根県松江市玉湯町玉造にある神社。

  • 「出雲大社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す