下野星宮神社

下野星宮神社(しもつけほしのみやじんじゃ)は栃木県下野市に鎮座する神社

村社

下野星宮神社

 ご由緒

当神社は第51代平城天皇の御代、大同二年(808年)四月十日、藤原鎌足十代の後裔飛鳥井刑部卿院旨の命により地方の開拓司として当地に居住し、開拓守護神として磐裂・根裂神の神様を児山の郷の乾の方に祀ったのが始まりと伝えられております。 また、一説には康和元年(1099年)に飛鳥井刑部卿がこの地に社を祀ると在りますが定かではありません。乾元元年(1302)には宇都宮公剛公の後裔児山三郎左エ門朝行守が当地に築城し、武運・開運の守護神として香取神宮より経津主神を勧請し合祀したと伝えられています。 以来、開運・武運の守護社として祈願する人たちで賑わい、城主も信仰の念篤く城の守護神と致しました。 享保14年(1729年)2月16日には、宗源宣旨により正一位の神位を賜り、崇高なる神社として今に至ります。(HPより引用)

 ご祭神

磐裂神・根裂神、經津主神

 社格等

村社

 最寄駅

JR宇都宮線 石橋駅(2170m)
東武宇都宮線 国谷駅(2510m)
東武宇都宮線 おもちゃのまち駅(2590m)

 鎮座地

栃木県下野市下古山1530

公式サイト
https://hoshinomiya-jinjya.com/

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049

近くに鎮座する神社