津長神社・新川神社・石井神社

つながじんじゃ・にいかわじんじゃ・いわいじんじゃ

津長神社・新川神社・石井神社(つながじんじゃ・にいかわじんじゃ・いわいじんじゃ)は三重県伊勢市に鎮座する神社

式内小社

 ご由緒

津長神社(つながじんじゃ)は、伊勢神宮皇大神宮(内宮)の摂社。五十鈴川西岸、宇治橋と対面する鼓ヶ岳の山麓、正前の森に鎮座する。

3社とも倭姫命の定めた神社であり、祭神は水神である。

 ご祭神

津長神社:栖長比賣命 新川神社:新川比賣命 石井神社:高水上命

 社格等

式内小社

 巡拝

神宮125社

 最寄駅

近鉄鳥羽線 五十鈴川駅(1910m)
近鉄山田線 宇治山田駅(3230m)
近鉄鳥羽線 宇治山田駅(3230m)

 鎮座地

三重県伊勢市宇治今在家町字柏崎153-1

御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ 14)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 5,807
ラノベ古事記 日本の神様とはじまりの物語
小野寺 優
KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 5,719
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140

近くに鎮座する神社