城山稲荷神社

じょうざんいなりじんじゃ

城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)は島根県松江市に鎮座する神社

城山稲荷神社

 ご由緒

城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)は島根県松江市にある神社。当社は、徳川家康公の孫にあたる松平直政公が藩主として入国した翌年藩内の安穏と繁栄を祈念して、かねて信仰していた稲荷大神(宇迦之御魂神)を出雲隠岐両国の守護神として場内に祀られた神社である。

 ご祭神

宇迦之御魂神、譽田別尊

 最寄駅

一畑電車北松江線 松江しんじ湖温泉駅(1200m)
JR山陰本線 松江駅(2010m)
JR山陰本線 乃木駅(3530m)

 鎮座地

松江市殿町477

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ 14)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 5,807