松江神社

松江神社(まつえじんじゃ)は島根県松江市に鎮座する神社

松江神社

 ご由緒

松江神社(まつえじんじゃ)は島根県松江市にある神社。 877年(明治10年)に旧松江藩の人々によって、川津村(現・松江市西川津町)楽山に松平直政公を御祭神とする楽山神社が創建され、1628年(寛永5年)堀尾忠晴公朝酌村西尾(現・松江市西尾町)に創建した東照宮を1899年(明治32年)に合祀し現在の場所に遷座、神社の名称も「松江神社」と改称された。 1931年(昭和6年)に堀尾吉晴公、第7代藩主松平治郷(不昧)公が配祀。 *御朱印は城山稲荷神社の社務所にて。

 ご祭神

主祭神・松平直政(松江松平家初代藩主)、合祀神・徳川家康(東照宮)、配祀神・松平治郷(松平家七代藩主)、配祀神・堀尾吉晴(松江開府の祖)

 巡拝

全国東照宮めぐり

 最寄駅

一畑電車北松江線 松江しんじ湖温泉駅(830m)
JR山陰本線 松江駅(1650m)
JR山陰本線 乃木駅(3110m)

 鎮座地

島根県松江市殿町1

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220

近くに鎮座する神社