駒込富士神社

(こまごめふじじんじゃ)

駒込富士神社(こまごめふじじんじゃ)は、東京都文京区本駒込にある神社。祭神は木花咲耶姫(このはなさくやひめ)。建立年は不明。拝殿は富士山に見立てた富士塚の上にある。江戸期の富士信仰の拠点の一つとなった。現在に至るまで「お富士さん」の通称で親しまれている。天正元年(1573)、本郷村の名主の夢枕に木花咲耶姫が立ち、現在の東京大学の地に浅間神社の神を勧請した 。寛永5年(1628)加賀前田氏が上屋敷をその地に賜るにあたり、浅間社を一旦、屋敷の外の本郷本富士町に移し、その後現在地に合祀した(時期不詳)。江戸時代後期には「江戸八百八講、講中八万人(えどはっぴゃくやこう、こうちゅうはちまんにん)」といわれるほど流行した富士講のなかでも、ここは最も古い組織の一つがあり町火消の間で深く信仰された。火消頭の組長などから奉納された町火消のシンボルマークを彫った石碑が数多く飾られている。初夢で有名な「一富士、二鷹、三茄子」は、周辺に鷹匠屋敷があった事、駒込茄子が名産物であった事に由来する。

祭神 木花咲耶姫
社格
HP
住所 東京都文京区本駒込五丁目7-2
情報やデータに間違いがありましたらこちらからお知らせください
駒込富士神社の近くの神社
  • 駒込天祖神社
    駒込天祖神社[0km]
    4.1
    村社

    駒込天祖神社(こまごめてんそじんじゃ)は、東京都文京区本駒込にある神社。文治5年(1189)源頼朝公の奥州藤原泰衡征伐の時、霊夢のお告げがあり神明を祀ると伝えられている。その後宮守もなかったが、慶安年中(…

  • 大國神社
    大國神社[1km]
    3.7

    天明三年(1783年)に創立、明治十二年(1879年)、細川潤次郎男爵の協力を得て神社としての体裁を整え、現在に至っています。

  • 上田端八幡神社
    上田端八幡神社[1km]
    3.7
    無格社

    江戸時代の田端は田端村と呼ばれ、上田端と下田端にわかれていました。この八幡神社は上田端の村人の鎮守で、祭神は品陀別命(ほんだわけのみこと)です。 文治五年に源頼朝が、この地の豪族豊島氏と共に奥州の…

  • 田端八幡神社
    田端八幡神社[1km]
    3.3

    文治五年に源頼朝が、この地の豪族豊島氏と共に奥州の藤原一族を平定し、その帰路に駐留したあかしとして、鎌倉八幡宮を勧請し、祭祀を起し、郷土の鎮守とした神社である。

  • 駒込妙義神社
    駒込妙義神社[1km]
    4.2
    無格社

    日本武尊が東征の折、陣営を構えた処と伝えられ豊島区最古の神社である。また、太田道灌が出陣に際し文明三年(1471年)同九年、十一年にも当社に戦勝を祈願し、その都度勝利を収めたことにより勝負の神として「勝…

  • 白山神社
    白山神社[1km]
    3.9
    郷社東京十社

    白山神社(はくさんじんじゃ)は、東京都文京区にある神社である。旧称白山権現社。この一帯の「白山」という地名の由来である。

  • 染井稲荷神社
    染井稲荷神社[1km]
    4.0
    無格社

    鎮座の由緒年代は不明であるが、社伝では霊元天皇の御宇、1674(延宝2)年以前の創建と伝えられている。 往古より当地に鎮座し、染井一村の鎮守であったことが「江戸名所図会」や「新編武蔵風土記稿」などに記されて…

  • 簸川神社
    簸川神社[1km]
    4.1
    村社

    簸川神社(ひかわじんじゃ)は東京都文京区千石にある神社である。旧小石川村の鎮守。氷川神社の末社であるが、簸川と書く神社は非常に珍しい。

  • 根津神社
    根津神社[1km]
    4.3
    府社東京十社

    根津神社(ねづじんじゃ)は、東京都文京区根津にある神社。旧社格は府社で、元准勅祭社(東京十社)。古くは根津権現とも称された。

  • 平塚神社
    平塚神社[2km]
    3.7
    郷社

    平塚神社(ひらつかじんじゃ)は、東京都北区上中里にある神社である。社格は郷社。祀られているのは、源義家、源義綱、源義光。北区立滝野川小学校の「滝小音頭」の歌詞に登場する。

  • 「駒込富士神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す