平河天満宮

平河天満宮(ひらかわてんまんぐう)は東京都千代田区に鎮座する神社

村社

平河天満宮

 ご由緒

平河天満宮(ひらかわてんまんぐう)は東京都千代田区に鎮座する神社。 江戸平河城城主太田道灌公が、ある日菅原道真公の夢を見ました。そして、その翌朝菅原道真公自筆の画像を贈られたこともあり、その夢を悪夢であると思い、文明十年(一四七八年)に城内の北へ自ら施主となり、天満宮を建立しました。(「梅花無尽蔵」による) 現在も学問特に医学や芸能、商売繁盛等の祈願者が多くあります。(HPより引用)

 ご祭神

菅原道真公

 社格等

村社

 最寄駅

東京メトロ有楽町線 麹町駅(330m)
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅(370m)
東京メトロ半蔵門線 永田町駅(410m)

 鎮座地

東京都千代田区平河町1-7-5

公式サイト
http://hirakawatenjin.or.jp/

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459

近くに鎮座する神社

【書置き御朱印専用】御朱印ホルダー/桜尽くし(紺)
ご朱印帳専門店 HollyHock
売り上げランキング: 36,011