御岩神社

(おいわじんじゃ)

御岩神社(おいわじんじゃ)は茨城県日立市に鎮座する神社。 創建の時期は不明だが、縄文晩期の祭祀遺跡の発掘や、日本最古の書の1つ「常陸國風土記」(721年)に「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の呼称)に天つ神鎮まる」とされる事から、古代より信仰の聖地であった事が窺える。 中世には山岳信仰とともに神仏混淆の霊場となり、江戸時代に至っては水戸藩初代徳川頼房公により出羽三山を勧請し水戸藩の国峰と位置づけ、藩主代々参拝を常例とする祈願所であった。 明治維新により神仏分離令が実行され、境内21の神社、寺院を整理統合、大日堂、常念仏堂、百観音堂、大仁王門等が取り払われましたが、仏像の現存、境内の遺跡、祭事内容など古代信仰(古神道)、神仏習合色が色濃く残り、今日でも他の神社、寺院に見られない独自の信仰を伝えている。

祭神 国常立尊、大国主命、伊邪那岐尊、伊邪那美尊、他二十二柱
社格
式内小社村社
HP http://www.oiwajinja.jp/
住所 茨城県日立市入四間町752
情報やデータに間違いがありましたらこちらからお知らせください
御岩神社の近くの神社
  • 神峰神社
    神峰神社[7km]
    4.3

    神峰神社(かみねじんじゃ)は、茨城県日立市宮田町にある神社。社格は郷社。当神社の大祭では大型の山車を用いた人形芝居が奉納される。この山車及び行事を日立風流物といい、山車が国の重要有形民俗文化財に、神…

  • 助川鹿嶋神社
    助川鹿嶋神社[7km]
    4.2

    武甕槌大神は、神代の昔、香取の経津主大神(フツヌシノオオカミ)(香取神宮)と共に天照大御神の命を受けて出雲へ下り、大国主命と国譲りの話し合いをされ、後に国内各地を歩かれて日本建国の基礎をつくり統一に…

  • 天志良波神社
    天志良波神社[8km]
    5.0

    天志良波神社(あめのしらはのじんじゃ)は、茨城県常陸太田市白羽町にある神社。式内社で旧社格は郷社。天白羽命を祀る。例祭は4月10日

  • 長幡部神社(常陸太田市)
    長幡部神社(常陸太田市)[12km]
    4.0

    長幡部神社(ながはたべじんじゃ)は、茨城県常陸太田市にある神社。式内社で、旧社格は郷社。

  • 若宮八幡宮(常陸太田市)
    若宮八幡宮(常陸太田市)[12km]
    4.2

    若宮八幡宮(わかみや はちまんぐう)は茨城県常陸太田市にある神社。旧社格は郷社。

  • 泉神社(日立市)
    泉神社(日立市)[14km]
    4.3
    式内小社郷社

    泉神社(いずみじんじゃ)は茨城県日立市にある神社である。祭神は天速玉姫命。『延喜式神名帳』の「天速玉姫命神社」に比定されている。境内にある湧泉は『常陸国風土記』に「密筑の里の大井」として記述がある。…

  • 大甕神社
    大甕神社[14km]
    4.4

    當社の創祀は詳らかではありませんが、社殿によれば皇紀元年(紀元前660年)とあります。 鹿島・香取の二神が服わぬ国津神・草木石類にいたるまで平定いたしましたが、唯一、甕星香々背男と称する星神を征服するこ…

  • 稲村神社(常陸太田市)
    稲村神社(常陸太田市)[14km]
    4.3

    稲村神社(いなむらじんじゃ、稻村神社)は、茨城県常陸太田市天神林町にある神社。式内社論社で、旧社格は郷社。

  • 静神社
    静神社[21km]
    3.5
    名神大社県社

    静神社(しずじんじゃ)は茨城県那珂市にある神社である。主祭神は建葉槌命(たけはづちのみこと)、相殿神は手力雄命(たじからのみこと)・高皇産霊命(たかみむすびのみこと)・思兼命(おもいかねのみこと)。…

  • 阿波山上神社
    阿波山上神社[24km]
    3.3

    阿波山上神社(あわやまのうえのじんじゃ、あわやまのえのじんじゃ)は、茨城県東茨城郡城里町阿波山にある神社。「降木明神」の別名がある。延喜式神名帳の「阿波山上神社」に比定されている。旧社格は郷社。例祭…

  • 「御岩神社」近くの神社を探す
  • 一覧で近くの神社を探す
  • 地図で近くの神社を探す