弥五左エ門金刀比羅神社

やござえもんことひらじんじゃ

弥五左エ門金刀比羅神社(やござえもんことひらじんじゃ)は新潟県新潟市中央区に鎮座する神社

神社情報

弥五左エ門金刀比羅神社

 ご由緒

文政四(一八二一)年、新潟湊で廻船問屋を営む鈴木五左ェ門の船「白山丸」が海上で暴風雨に遭い、船員一同讃岐国(現在の香川県)の金刀比羅宮に祈願した所、天空に白髪で手に金の御幣を持った白装束姿の老人が現れ、間もなく暴風雨は止んだが老人の姿は既になく、船には金の御幣が残されているのみだった。その御幣を御神体として祀り申し上げたのが当社の発祥である。

 ご祭神

大物主大神

 最寄駅

JR信越本線 新潟駅(2360m)
上越新幹線 新潟駅(2360m)
JR越後線 新潟駅(2360m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

新潟県新潟市中央区寄合町4577−1

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
全国1万社を巡った僕が見つけた 開運!あやかり神社
佐々木 優太
双葉社
売り上げランキング: 9,319