寄居諏訪神社

よりいすわじんじゃ

寄居諏訪神社(よりいすわじんじゃ)は新潟県新潟市中央区に鎮座する神社

村社

神社情報

 ご由緒

創立の年月は不明であるが,万治・寛文年間(1658-72)には既に鎮座し,延宝七年(1679)には長岡藩から社領の寄附があった。
祭神は健御名方命である。
当社は寄居村(寄居白山外新田)の鎮守である。寄居村とは現在の寄居町附近にあった村で,もとは新潟町とは別の半農半漁の村であったが,明治十二年(1879)に新潟町に編入して「新潟区」(のち新潟市)となった。
村社格を得たのは大正十五年(1926)である。

 ご祭神

健御名方命

 社格等

 最寄駅

JR越後線 白山駅(1320m)
JR越後線 新潟駅(2290m)
上越新幹線 新潟駅(2290m)

 鎮座地

新潟県新潟市中央区旭町通2番町736

近くに鎮座する神社