大津山阿蘇神社

おおつやまあそじんじゃ

大津山阿蘇神社(おおつやまあそじんじゃ)は熊本県南関町に鎮座する神社

郷社

神社情報

 ご由緒

大津山阿蘇神社(おおつやまあそじんじゃ)は熊本県南関町に鎮座する神社。 旧社格は郷社。
正治元年(1199)に勧請とも正長元年(1428)大津山城二代目城主大津山経澄の勧請という。天正16年(1588)以来加藤氏代々崇敬し、加藤直正、政次は社領十石を寄進した。明治8年郷社に列した。

境内社として天正9年(1581)大津山資冬が日向国の平景清を御祭神とし眼病平癒の神として知られる生目神社から勧請し創建した大津山生目八幡宮が鎮座する。

 ご祭神

建磐龍命、阿蘇都姫命

 社格等

 最寄駅

九州新幹線 新大牟田駅(5850m)
JR鹿児島本線 吉野駅(7970m)
西鉄天神大牟田線 東甘木駅(8130m)

 鎮座地

熊本県玉名郡南関町関東958

近くに鎮座する神社

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049