京都熊野神社

京都熊野神社(きょうとくまのじんじゃ)は京都府京都市左京区に鎮座する神社

京都熊野神社

 ご由緒

弘仁二年(811)修験道の始祖役小角(えんのおづぬ)の十世僧日圓が、国家護持のために紀州熊野大神を勧請したのに始まる。 寛治四年(1090)白河上皇の勅願により創立された聖護院は、当社を守護神として祟められ別当職を置いて管理した。平安末期後白河法皇は度々熊野詣を行われたが、当社にも厚く尊信をよせられた。応仁の乱により社殿は焼失したが、寛文六年(1666)聖護院宮道寛法親王 は、 令旨を下し再興され、その境域は鴨川に至る広大なものであった。その後、天保六年(1835)にも大修造が行われた。現在の本殿は、この時、賀茂御祖神社(下鴨神社)から移築された代表的な流れ造りである。

 ご祭神

伊弉冉尊、伊弉諾尊、天照大神、速玉男尊、事解男尊

 巡拝

京都十六社朱印巡り

 最寄駅

京阪本線 神宮丸太町駅(540m)
京都市東西線 東山駅(950m)
京都市東西線 三条京阪駅(1020m)

 鎮座地

京都市左京区聖護院山王町43番地

御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ 14)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 5,807

近くに鎮座する神社