腰掛稲荷神社

こしかけいなりじんじゃ

腰掛稲荷神社(こしかけいなりじんじゃ)は東京都文京区に鎮座する神社

無格社

神社情報

腰掛稲荷神社

 ご由緒

三代将軍徳川家光公鷹狩りの折この地にご休息され、切株に腰を掛けられ、傍の小祠を拝して立ち去られた。後年、里人集まり、この伝来を世に伝えんと近隣住民力を合せて社殿を建立し、鳥居を築き、腰掛稲荷と称し、さらに篤く崇敬した。また、近年境内に特別天然記念物 重さ1トンの「菊花石」を飾り、氏子崇敬者の関心を集めている。

 ご祭神

豊受姫命

 社格等

 最寄駅

東京メトロ有楽町線 護国寺駅(250m)
都電荒川線 東池袋四丁目駅(820m)
都電荒川線 都電雑司ヶ谷駅(840m)

 鎮座地

東京都文京区目白台3-26-1

近くに鎮座する神社

願いを叶える! 東京のすごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

笠倉出版社 (2019-12-27)
売り上げランキング: 59,220
御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 59,459
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053