鷹飛原八幡宮

たかとびはらはちまんぐう

鷹飛原八幡宮(たかとびはらはちまんぐう)は山口県周南市に鎮座する神社

郷社

神社情報

鷹飛原八幡宮

 ご由緒

鷹飛原八幡宮(たかとびはらはちまんぐう)は山口県周南市に鎮座する神社。旧社格は郷社。
創建年代は不詳。豊前国宇佐八幡宮を勧請の折、金色の鷹が飛来する奇瑞があり、村人これを見て驚き、この所に石室を造り神を祀ったことが鷹飛原八幡宮の創始である。
のち奈良時代の神護景雲二年(七六八)社殿を建立。

 ご祭神

応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、三女神、武内宿祢

 社格等

 最寄駅

JR山陽本線 戸田駅(1760m)
JR山陽本線 福川駅(2520m)
JR山陽本線 新南陽駅(5230m)

 鎮座地

山口県周南市夜市556

近くに鎮座する神社

神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140
御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
全国御朱印大事典
全国御朱印大事典
posted with amazlet at 20.02.04
日本の神社仏閣研究会
宝島社
売り上げランキング: 11,053