須我神社

須我神社(すがじんじゃ)は島根県雲南市に鎮座する神社

県社

 ご由緒

須我神社(すがじんじゃ)は、島根県雲南市にある神社である。旧社格は県社。須佐之男命が八岐大蛇退治の後に建てた宮殿が神社になったものと伝え、「日本初之宮(にほんはつのみや)」と通称される。出雲國神仏霊場第十六番。須佐之男命と妻の稲田比売命、両神の子の清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと。八島士奴美神)を主祭神とし、諏訪大社の分霊の武御名方命を配祀する。

 ご祭神

須佐之男命、稲田比売命、清之湯山主三名狭漏彦八島野命

 社格等

県社

 巡拝

出雲國神仏霊場

 最寄駅

JR木次線 出雲大東駅(7380m)
JR木次線 幡屋駅(8650m)
JR山陰本線 玉造温泉駅(8730m)

 鎮座地

島根県雲南市大東町須賀260

近くに鎮座する神社