今八幡宮

いまはちまんぐう

今八幡宮(いまはちまんぐう)は山口県山口市に鎮座する神社

郷社国重文

神社情報

今八幡宮

 ご由緒

今八幡宮(いまはちまんぐう)は山口県山口市に鎮座する神社。旧社格は郷社。
創建は不詳だが、鎌倉時代の弘安年間に書物に名がみえる。
創建より宇治皇子一座を祀り今八幡宮と称した。
文明3年(1471)大内正弘が山口の鎮守と定め朝倉八幡宮を遷し合祀、社号はそのままに応神天皇を主祭神とし、他に三座を加列。
現在の社殿は文亀3年(1503)に大内義興が造替したもので国の重要文化財に指定されている。

引用:Wikipedia

 ご祭神

応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、玉依姫命、宇治皇子

 社格等

 文化財

国指定重要文化財の建造物
今八幡宮本殿(室町中期)
今八幡宮拝殿(室町中期)
今八幡宮拝殿(室町中期)

 最寄駅

JR山口線 上山口駅(600m)
JR山口線 山口駅(1600m)
JR山口線 宮野駅(1650m)

公式サイト / SNS

 鎮座地

山口県山口市上宇野令828番地1

近くに鎮座する神社

御朱印でめぐる京都のお寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 20,049
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
白鳥 詩子
三笠書房
売り上げランキング: 31,140